ここでは肉離れが起きた時の応急処置について、詳しく説明しています。

肉離れが実際に起きたらどう対処したらいいのか分からない方の為に、肉離れの応急処置について説明していきます。
肉離れが起こったら当然のことながら痛くて立っていられなくなります。足に起きた場合は膝から曲げることも難しく、伸ばした状態で座り込んでしまうことがほとんどでしょう。ここで応急措置を施す施さないで、その後の回復に大きな差が出ます。適切な応急処置を即座に施せば施すほど回復は早く、運動を再開出来るのも早いでしょう。


sponsored link




基本的に応急処置はRICE処置(R=安静・I=冷やす・C=圧迫・E=挙上)が適当です。
まずは「安静」にし患部を「冷やし」ます。そして内出血が見られる場合はその部分より少し心臓に近い部分を「圧迫」し、加えて出血を抑えるべく心臓より出来るだけ上の位置に「挙上」しましょう。これが応急処置の基本となります。

軽度であれば、痛みが引いた直後は極力運動を再開せず、しばらくは歩いたりジョギング程度の軽い運動までにしておき、入念なストレッチでクールダウンをするようにしましょう。
中度以上であれば運動は止めて、応急処置後に病院で検査と治療を受けるようにしましょう。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。次のページでは、肉離れの治療法について詳しく説明しています。

⇒ 治療について

⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
niku870.com★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。