ここでは肉離れの治療について、詳しく説明しています。

肉離れを起こした場合は、何よりもまず応急処置が必要です。治療の期間や治り具合など受傷後の予後は、応急処置の有無によって決まると言っても過言ではありません。どのような怪我においても言えることですが、肉離れを起こしたら出来る限り早く治したいものです。受傷後は真っ先に応急処置を始めるようにしましょう。


sponsored link




そして、応急処置を終えた後の本格的な治療についてですが、筋肉の損傷による炎症や患部の内出血などがある程度治まったら、今度は応急処置とは逆で患部を温めて治癒を目指す温熱療法が必要となります。肉離れはこのように基本的に人間の持つ自然治癒力における保存療法が一般的です。しかし重度の肉離れでは、場合によっては筋繊維の縫合を目的とした外科手術を施す必要もとなります。

治療期間は症状によって大きく左右されます。軽度であれば2週間程度で、中度ではおよそ1〜2か月、重度の場合は3か月以上かかるでしょう。これらはあくまで目安で、対象者の年齢や健康状況、治療の進行具合によって変化しますので注意して下さい。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。次のページでは、肉離れのリハビリについて詳しく説明しています。

⇒ リハビリについて

⇒ TOPページへ戻るTOP



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
niku870.com★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。